絵画

絵画 絵画
絵画

エドワード・バーン=ジョーンズ 運命の車輪

ラファエル前派の影響とルネサンス期のミケランジェロなどの影響を受けたイギリス人デザイナー、エドワード・バーン=ジョーンズの作品です。 ラファエル前派は当時の画壇で主流とされたラファエロ・サンティをはじめとしたルネサンス盛期の画風に反...
絵画

ティツィアーノ エウロペの略奪

ルネサンス期のヴェネチア派の巨匠でその後の画家たちに大きな影響を与えたティツィアーノ・ヴェチェッリオの作品「エウロペの略奪」です。 本作品は黄金期のスペインの皇帝フェリペ2世から注文を受けて制作した7点からなる連作の最後の作品です。...
絵画

ミケランジェロ アダムの創造

ルネサンス期の巨匠ミケランジェロ・ブオナローティがヴァチカンのシスティーナ礼拝堂の天井に描いたフラスコ画の一部でシスティーナ礼拝堂の装飾画のなかで最も有名な作品です。 本作品はレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」とともに最高傑作...
絵画

フィンセント・ファン・ゴッホ 星月夜

フィンセント・ファン・ゴッホの晩年の作品で「ひまわり」とともに代表作とされています。 精神を病んで精神病院の病室で制作された作品です。 病室の窓から外を眺めた景色と思われた時がありますが、病室の窓からの景色ではなくゴッホの過去...
絵画

トマス・ゲインズバラ アンドリューズ夫妻の肖像

18世紀に活躍したイギリスの画家で700点近い肖像画をのこしたトマス・ゲインズバラですが、本人は風景画を描くことを好んでいました。 肖像画はお金を得るためと割り切りつつ制作していたようですが、肖像画と風景画を同時に成立させようとした...
絵画

ピーテル・ブリューゲル 農民の踊り

「農民画家」とも呼ばれ、一般の民衆や農民の作品をおおくのこしたピーテル・ブリューゲルの作品「農民の踊り」です。 ブリューゲルの晩年の作品で、農民たちがお祭り騒ぎをしている様子を描いています。 本作品では、同時期に描かれ、作品の...
絵画

二コラ・プッサン サビニの女たちの掠奪

17世紀のフランスを代表する画家の二コラ・プッサンですが、画家としての活動はイタリアのローマでの活動が大半でした。 プッサンが活躍した時代は、バロック全盛の時代でしたがプッサンは明暗対比や劇的な表現などの描写は行わず、古典主義的な作...
絵画

ヤン・ステーン 乱れた家族(贅沢にご用心)

17世紀のバロック期のオランダで活躍した画家ヤン・ステーンの作品「乱れた家族」は、原題は「逆さまの家族」という題名でした。 本作品は「贅沢にご用心」との題名でも呼ばれることがあります。 ヤン・ステーンは主に庶民の普段の生活を題...
絵画

ロベルト・カンピン メロードの祭壇画

15世紀のフランドル地方(オランダ南部、ベルギー西部、フランス北部の地方)の画家ロベルト・カンピンですが、現在、カンピン作と確定している作品はのこされていません。 また、ヤン・ファン・エイクとともに油彩を初めて試みた画家と考えられて...
絵画

ジョセフ・ライト 賢者の石を探す錬金術師

18世紀のイギリスの画家で、科学がそれまでの宗教的価値観を打破しようとしていた啓蒙時代の画家です。 ライトは、産業革命の精神を描いた画家として称され、科学的発明や研究事案を作品にした画家とされています。 また、ライトの作品は優...
タイトルとURLをコピーしました