レンブラント 水浴する女

絵画

オランダ黄金期の巨匠レンブラント・ファン・レインの代表作の一つである「水浴する女」。

水たまりを歩く女」「荒地のカリスト」「水に入るニンフ」などでも呼ばれている作品で、主題が明確になっていないため多くの作品名で呼ばれています。

神話や聖書に登場するヒロインを描いたと考えれていますが、特にヒロインや物語を示す物が描かれていないため、主題に対してはいろいろな説が言われているようです。

カリストやニンフもギリシャ神話に出てくる精霊です。

本作品は、自然な女性の動きが描写されていることからモデルを使用したと考えられ、モデルはレンブラントの愛人ではないかと考えられています。

作品 水浴する女

水浴する女
1654年

1654年
レンブラント・ファン・レイン
「水浴する女」
ナショナル・ギャラリー(イギリス ロンドン)

白いドレスを水に濡れないように捲し上げている女性が描かれています。

女性の後ろには、女性が着ていたと思われる豪華なドレスが描かれています。

すばいやタッチで、荒い筆跡で描かれており意図的なのか未完成なのか議論されています。

本作品には他にも未完成に思われる個所があり、議論の対象となっていますが右下にレンブラントの署名が記されている事から完成作品ではないかと思われています。

女性の左肩から手首までや右腕の描写も未完成のように見えます。白いドレスの描写もはやし筆跡で描いています。

しかし、女性の描写は自然な様子で描かれ、無防備にも見られます。女性は水面を微笑みながら見つめており、女性の穏やかな内面が描かれているようです。

レンブラントはモデルを使用して、本作品を描いたと考えられており、女性の無防備な様子からレンブラントと親密な関係があるとみられ、愛人をモデルに制作されたとされています。

同時期に愛人とされていた女性の肖像画も描いています。

ヘンドリッキエ・ストッフェルドホテル・ヤーヘルの肖像
1654年

1654年
レンブラント・ファン・レイン
「ヘンドリッキエ・ストッフェルドホテル・ヤーヘルの肖像」
ナショナル・ギャラリー(イギリス ロンドン)

BESPIN 単眼鏡 美術鑑賞専用! 4倍うす暗い館内でも「明るく」「はっきり」作品を愉しめる アーツモノキュラー 4×12

価格:3,790円
(2022/11/26 20:28時点)
感想(60件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました